« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

みがき(黒のパンプス)

今回は、黒のパンプスを磨きます。まずは作業前の状態から。
091228_114831

091228_114856
特につま先と、

091228_114925
かかとのスレ、色落ちが目立ちますね。全体に黒の靴ズミ(靴墨)を入れていきます。

091228_115119
靴美では、このようにドライヤーの熱風を当てながら靴ズミ(靴墨)を入れます。靴ズミ(靴墨)は染料やオイル、ロウなどで出来ていますので、温めてあげた方がよく伸びて革に定着しやすくなるんです。

091228_120522
靴ズミ(靴墨)を塗った後しばらく時間をおくとツヤが出やすくなります。10分くらい経ってから仕上げ用のブラシでシャカシャカとこすると、見る見るうちにツヤが出てきました。

091228_121928
仕上がりです。全体にツヤが出ているのがお分かりいただけますか?靴がキレイになると、気分もちょっと明るくなりますよ。

お問い合わせはお電話で、096-359-1192(すごく いいくつ)まで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みがき(レザーサンダル)

靴の修理にはいろいろな作業がありますが、お客様にもっとも喜んでいただけるもののひとつが「みがき」ですshine

Photo_2

写真左上から時計回りに、

  • カラー靴クリーム(写真のものを含めて50色以上)
  • ブラシ、ツヤ出し剤、汚れ落としなど
  • 靴ズミ各種、ミンクオイル、仕上げ用ブラシ

これらのみがきグッズを使って、革のお手入れをしています。今回はレザーサンダルをみがいてみました。

Photo_3

右側がみがく前、左側がみがいた後です。表面が擦れて色落ちが進んでいたので、水性のクリーナーで汚れを落としてから、茶色の靴ズミを使いました。見違えるような仕上がりですよね。

お客様からは『ダメもとでお願いしたけど、こんなにきれいになるとは思わなかったsign01』と嬉しいお言葉をいただきました。皆さんのお宅にもこんな靴ありませんかsign02

お問い合わせはお電話で、096(359)1192(すごく いいくつ)まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店舗のご案内

Eda_kazu_2

改めまして、靴の美容室です。左が代表の江田、右はスタッフの原田と申します。写真には写っていませんが、裁縫を担当する稲津も含め、どうぞよろしくお願いします。

Eda

当店では靴はもちろん、カバンや財布などの修理、補正などを承ります。様々な工法をミックスさせた独自の技術を低価格でご提供。お客様の大切な一品が永く使えるようお手伝いをいたします。

Banner

営業時間 10:00-20:00
〒860-0847 熊本市上林町3-38 (地図はコチラ)
tel: 096(359)1192 (「すごく いいくつ」と覚えてください)
◆建物は並木坂沿いですが、店舗は通路の奥にございます。
迷ってしまったらお気軽にお電話ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前半張り(スウェードのパンプス)

「前半張り」とは、靴底の前半分にゴム製のシートを貼り付ける作業のことです。これによって靴底を保護し、歩く時の滑りを防ぐことができます。さっそく作業スタート!
1今回は、冬らしいスウェード素材のパンプス。
2まずはグラインダー(機械式のヤスリ)で靴底を薄く削ります。
3こうすることでゴムシートと削り残した部分との段差をなくし、シートがはがれにくくなります。
4削った部分に接着剤を塗ります。同じようにゴムシートにも塗っておきます。
5さきほど塗った接着剤を乾かします。
6頃合いを見はからって、シートを貼り付けます。
7しっかり定着するよう、ハンマーでまんべんなく叩きます。
8余ったシートは、靴底のふちにそってカッターで切り落とします。
9先ほど切った断面を、グラインダーで滑らかにします。
10専用のインクを塗って見栄えよく仕上げます。
11スウェードの毛並みを整えたら・・・
12できあがり!

靴美にやってくる靴たちのほとんどは、前半張りをお任せいただいたものです。路面や床にはタイルや木、ゴムやビニールなど、様々な滑りやすい素材が使われていますので、事前に前半張りをしておくと安心ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始の営業について

taurus年内は、12月29日(火)まで営業いたします。
fuji新年は、1月4日(月)に仕事始めを迎えます。

なお営業時間は通常どおり、10:00~20:00です。
ご不明な点などがありましたら、メール (k2b@096machi.com)もしくはお電話 (096-359-1192)にてお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

料金と納期の目安について

熊本の靴修理・かばん修理専門店《靴の美容室》へようこそ!料金表はこちらです。
料金および納期は一般的な目安ですので、詳細は店頭にて。見積もりは無料です。

女性用男性用
ソール補強・
滑り止め
(前半張り)
実例:[1] [2]
100305_113823 通常タイプ1,500円~ 1,700円~
100305_114457高級タイプ2,000円 2,200円
革半張り3,000円 3,000円
ヒールリフト交換ピンヒール800円〜 -
ゴム板1,000円〜 1,400円〜
ビブラム 1,500円 1,700円
100305_114917 ビブラムダイナイト
コンチネンタル
登山マッケ
レザーマッケ
スポンジヒール
サムティアスヒール
1,800円~ 2,000円~
片減り補修(積み上げ)500円〜
ソール全交換
[実例]
革素材9,000円〜
合成素材
(ビブラム#100など各種)
Vibram100_2
3,000円〜
ヒール巻き替え
[実例]
一枚革3,500円〜
スタック革4,000円〜
その他 中敷き交換1,200円〜
ベルト、ストラップ金具交換500円〜
ヒールカウンター交換
[実例]
5,000円~
かかと内張り2,000円~
ファスナー修理ツマミ調整300円〜
ツマミ交換1,200円〜
ファスナー交換3,000円〜
ファスナー縫い直し500円〜
サイズ調整スポンジ挿入600円〜
のばし
(追加のばし無料)
1,000円〜
クリーニングみがき・補色
実例: [1] [2] [3]
500円〜
丸洗い2,000円~
(ブーツは2,500円)
※靴の他にバッグ、財布、ベルトなどの修繕も承ります。

靴修理、かばん修理のお問い合わせはお電話で、096-359-1192(すごく いいくつ)ま で。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
熊本の靴修理・かばん修理専門店《靴の美容室》は、各種ブログランキングに参加しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »