« 年末年始の営業について | トップページ | 店舗のご案内 »

前半張り(スウェードのパンプス)

「前半張り」とは、靴底の前半分にゴム製のシートを貼り付ける作業のことです。これによって靴底を保護し、歩く時の滑りを防ぐことができます。さっそく作業スタート!
1今回は、冬らしいスウェード素材のパンプス。
2まずはグラインダー(機械式のヤスリ)で靴底を薄く削ります。
3こうすることでゴムシートと削り残した部分との段差をなくし、シートがはがれにくくなります。
4削った部分に接着剤を塗ります。同じようにゴムシートにも塗っておきます。
5さきほど塗った接着剤を乾かします。
6頃合いを見はからって、シートを貼り付けます。
7しっかり定着するよう、ハンマーでまんべんなく叩きます。
8余ったシートは、靴底のふちにそってカッターで切り落とします。
9先ほど切った断面を、グラインダーで滑らかにします。
10専用のインクを塗って見栄えよく仕上げます。
11スウェードの毛並みを整えたら・・・
12できあがり!

靴美にやってくる靴たちのほとんどは、前半張りをお任せいただいたものです。路面や床にはタイルや木、ゴムやビニールなど、様々な滑りやすい素材が使われていますので、事前に前半張りをしておくと安心ですよ。

|

« 年末年始の営業について | トップページ | 店舗のご案内 »

仕事ぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1272157/32733911

この記事へのトラックバック一覧です: 前半張り(スウェードのパンプス):

« 年末年始の営業について | トップページ | 店舗のご案内 »