« ソール補強(PUMAのスニーカー) | トップページ | トップリフト交換(ピンヒールのパンプス) »

色補正、補色(ツヤ革のパンプス)

買った時にはキレイだった靴も、履き込むといろんな所が擦れてきますよね。
100226_111240
マロンベージュがきれいなパンプスも・・・
100226_111615
こんなふうに、革の表面が擦れて色が落ちています。色補正(補色)で、きれいな状態に戻しましょう!
100226_111942
革用の下地剤に、こちらも革用のインクなどを加えて色を調合します。革用インクにない微妙な色は、アクリルの絵の具を使って出すことも多いんですよ。

ハケ目(筆の跡)が残らないよう、うすーく塗っては乾かして、を何度か繰り返します。
100227_133719
仕上げにツヤ出しのコート剤をまんべんなく塗ります。
100227_133918
擦れて色が落ちていた部分もこの通り、ひび割れそうだったシワにも色が入っています。

ちなみに今回の作業料金は、

  • 色補正(補色) 1,500円でした。

靴修理、かばん修理のお問い合わせはお電話で、096-359-1192(すごく いいくつ)ま で。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
熊本の靴修理・かばん修理専門店《靴の美容室》は、各種ブログランキングに参加しています

はてなブックマークに追加 Buzzurlにブックマーク del.icio.usに追加 この記事をLivedoorクリップにクリップ! niftyクリップに追加

|

« ソール補強(PUMAのスニーカー) | トップページ | トップリフト交換(ピンヒールのパンプス) »

仕事ぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1272157/33568878

この記事へのトラックバック一覧です: 色補正、補色(ツヤ革のパンプス):

« ソール補強(PUMAのスニーカー) | トップページ | トップリフト交換(ピンヒールのパンプス) »