« ソール交換(レッドウイングのブーツ) | トップページ | ソール補強(PUMAのスニーカー) »

かかと修理とファスナー補修(ロングブーツ)

今回は、ロングブーツの修理です。
100107_223425

どこを直すのか、まずは見ていただきましょう!
100107_223605
かかとの先に付いている滑り止めのゴムがすり減っています。さらにかかと部分がつぶれ、革が破れてしまってます。それでは修理スタート!

100126_194733
ブーツを裏返して、かかと部分の靴底(ソール)はがしたところです。内張り(洋服で言うところの裏地)がすり減ってボロボロ。さらに・・・
100126_194701

かかと部分の内側には「カウンター」と呼ばれる部品が入っていますが、今回は、これが壊れていました。カウンターは足のかかとを包みこむような形になっていて、しっかりした歩き心地には欠かせません。
100126_194820
開いたところに、新しいカウンターを入れます。
100215_170058

カウンターをミシンで縫いつけて、内張りも作りなおします。
100218_150434
底の部分は短い釘を使って固定します。
100219_120204

ヒールを付け直してから、滑り止めのゴム(トップリフト)も新品にします。
100219_120924
かかとの修理ができあがりました!かかとの破れた部分も、新しい革を当てて補強してあります。

次はファスナーの補修です。
100219_112600
もともと縫いつけてあった部分の糸がほつれて、ファスナーが外れています。
100219_112639
再びミシンを使って、まっすぐ縫いつけていきます。
100219_120958
これでファスナーの補修もバッチリ!

100219_120807
最後にスエード用のブラシで毛並みを整えたら、仕上がりです。また参考までに、作業料金をご紹介しておきます。今回は、

  • カウンター交換 6,000円
  • かかと内張り 2,000円
  • かかと破れ補修 2,000円
  • トップリフト交換 1,300円
  • ファスナー部分ぬい(4ヶ所) 1,700円

合計13,000円のところを、セット料金で11,000円でした。

冬物ブーツの出番も、もう終わりますね。次のシーズンまで保管する前に、気になるところを直しませんか?

靴修理、かばん修理のお問い合わせはお電話で、096-359-1192(すごく いいくつ)ま で。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
熊本の靴修理・かばん修理専門店《靴の美容室》は、各種ブログランキングに参加しています

|

« ソール交換(レッドウイングのブーツ) | トップページ | ソール補強(PUMAのスニーカー) »

仕事ぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1272157/33567578

この記事へのトラックバック一覧です: かかと修理とファスナー補修(ロングブーツ):

« ソール交換(レッドウイングのブーツ) | トップページ | ソール補強(PUMAのスニーカー) »